弁護士費用についてLawyersfee

弁護士費用

弁護士費用には、相談料、着手金、報酬金、実費等があります。

相談料
ご相談者に対して行う法律相談(口頭による鑑定的意見、電話、FAX、電子メールその他の通信手段による相談を含む)の費用です。
書面による鑑定料
依頼者に対して行う書面による法律上の判断または意見の表明の対価です。
着手金
事件の依頼を受けたときにいただく事務処理の費用です。
報酬金
依頼を受けた事件の処理に成功したときにいただく費用です。
※金額については、ご依頼頂く事件の内容により異なります。
詳しくは、弁護士に御相談ください。
実 費
交通費、通信費、裁判所に支払う手数料等、事件を処理する上で支出しなければならない費用です。

※弁護士費用はトラブルの元になりやすいため事前に十分ご説明させて頂きご納得の上、契約して頂いております。

※一括払いでのお支払いが困難な方には、法テラスの民事法律扶助制度や費用の分割払いのご相談もお受け致しますのでお気軽にお尋ね下さい。

一般法律相談

法律相談料5,400円(1回1時間程度税込み)

※初回法律相談は無料

主な費用(困難事件を除きます)

内容証明郵便の作成
  1. 3万円(税別) ご本人名義の書面の作成。
  2. 5万円(税別) 代理人名義の書面の作成。弁護士が相手との交渉窓口になります。
相手方との交渉事案
交渉着手金として、10万円~20万円(税別)
  1. 弁護士がご相談者様の代理人として、相手との交渉にあたります。
  2. 内容証明郵便などの交渉に必要な書面の作成、発送費用を含みます。
  3. 事案によっては、成功報酬が発生します。
※上記は正式なご依頼時に、弁護士と協議のうえ決定させて頂きます。
裁判上の手続きにすすむ場合
調停・訴訟の着手金 1件につき15万円~30万円(税別)
  1. 上記は目安の金額です。事案の難易に応じて増減する可能性があります。
  2. 当事務所の定める報酬基準をもとに、ご相談者様とご相談のうえ、決定いたします。
※成功報酬が発生する事案に関しましては上記の金額は正式なご依頼時に、弁護士と協議のうえ決定させて頂きます。
実費
収入印紙代、郵便切手代、交通通信費などの委任事務処理に必要な実費については、別途ご負担いただきます。
その他
  1. 事件、事案により弁護士費用が変わります。
  2. 詳細はご相談時に説明させていただきます。
  3. ご希望の方には、見積書を発行いたします。